スタートアップへ転職

ブログ

10年前、私は今の会社に転職しました。

転職した当時は、社員数名のスタートアップだったので、必要なものは最低限しかなく、マニュアルもない、教えてくれる人もいない、何もかもが手探りという状況でした。

「前の会社とぜんぜん然違う!」

ネガティブな感想ではなく、合併で転職気分を味わっていた私にとって、現実の転職はポジティブでワクワクする新鮮なものでした。

会社が成長するために(正確には売り上げをあげて、お給料を確保するために)、会社をより良い環境にするために、ああしよう、こうしようと話し合ったり、提案したり、工夫したり、そんな経験は初めてだったので、スタートアップって楽しい!ということをアラフォーにして実感した日々でした。

この先なんのワクワクもないと思っていた日々が一変したのです。

そのとき、これは私自身の考え方や気持ちの問題だったのかもしれないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました